千葉県市川市で29年の信頼と実績! 
相続・税務・会計は 高本税理士事務所
お気軽にお問い合わせください
047 - (302) - 8777
お問い合わせフォーム

高本税理士事務所 所長のコラムです。不定期連載になります。

高本コラム第2回:ふるさと納税と地域振興

 所長の高本です。

今回は、ふるさと納税を取り巻く近況について、お話したいと思います。

既に、様々なメディアで取り上げられている通り、ふるさと納税について、 総務省から各都道府県に通知があり、過熱気味の返礼品競争に歯止めを かけようとしています。具体的には、

  • 総務省が、返礼品がふるさと納税制度の主旨に合致しているかを把握すること
  • 高額な返礼品を控えること ・寄付金に対する返礼品の価格割合が3割を超えないこと
  • 都道府県が、その住民に対して、ふるさと納税の返礼品を送付しないこと

などの通知が行われています。

続きを読む

高本コラム第1回:税理士は無くなるのか?

​所長の高本です。

最近、新聞雑誌等でフィンテック(Fintech)という言葉をよく見かけるようになりました。

フィンテックとは金融(finance)と技術(technology)を組み合わせた造語で、「ITを駆使した新しい金融サービス」のことを指しています。

インターネットバンキングやクレジットカードの取引明細を、自動的に会計システムに取り込む事ができるようになるなど、会計の分野にも大きな影響があり、これを使いこなすことにより、事務負担を大幅に減らすことができます。(詳しくは、経理の合理化ガイドのページをご覧ください)

このような新しいサービスの登場により「税理士は将来消滅する職業」などの過激な記事を目にするようにもなりました。 しかし、私は、税理士は今後一層必要とされるようになると考えています。 

続きを読む

ログインしていただくと、顧問先向けのコンテンツがご覧いただけます。