千葉県市川市で29年の信頼と実績! 
相続・税務・会計は 高本税理士事務所
お気軽にお問い合わせください
047 - (302) - 8777
お問い合わせフォーム

face women 2 

やることが多くて、経理まで手が回りません。
毎日毎日書類の山。こんなはずでは・・・

 

wholebody doctor 1

 

 開業にあたって大切なこと

1. 事業計画書の作成

2. 経理のルーチンワーク化

 

開業のために本当に大切な事は、開業届の書き方や手続きの方法ではありません。

開業前にしっかり事業計画を立てる事で、今後の経営方針や、あなたが何を大切にしたいと思っているのかが明確になります。

経理事務をルーチンワーク化しておくことも大切です。経理事務を後回しにしてしまうと、いつまでも現場が混乱したままになりがちです。

 

  事業計画書の作成 

 まず、事業計画を立てて、それを事業計画書にまとめてみましょう。

h27hyoushisogyo   

事業計画を立てる時は、中小企業庁が配布している「夢を実現する創業」というパンフレットがとても良いテキストになります。この中に、事業計画書のひな形がありますので、それを使用するとよいでしょう。


「夢を実現する創業」は、中小企業庁のHPから、PDFでダウンロードできます。


また、中小企業庁の出版物一覧ページから、印刷したパンフレットとして取り寄せることもできます。 

 

 事業計画を立てる際は、次のポイントに注目して立てると良いでしょう。 

practice 1

しっかり考えて作成した事業計画書は、具体的な行動を示す行動計画書となります。
漠然とした事業のイメージを具体的にまとめることで、計画がより実現可能なものへと変わります。
 

 

  経理事務のルーチンワーク化 

face women 3 

経理事務はお金にならないから、後回しでいいわ

 

face women 4 

経理を後回しにした結果、資金繰りができず倒産してしまう会社が多いのです。

 

開業後は、必ず想定より忙しくなります。

経理事務はルーチンワークですので、最初の仕組み作りが大切です。
最初に仕組みを作らないと、いつまでも現場が混乱したままになります。

経理事務がルーチンワーク化できれば、経営もうまく回るようになります。

 practice 2

 

起業時こそ、経験豊富な税理士のアドバイスが大切です。
開業についてのご相談は、高本税理士事務所までお気軽にお問い合わせください。

ログインしていただくと、顧問先向けのコンテンツがご覧いただけます。